インプラントのことなら、越谷市蒲生の松田歯科医院へ

TEL:0120-17-0648 〒343-0842 埼玉県越谷市蒲生旭町11-1

松田歯科医院は、埼玉県後期高齢者医療健康長寿歯科検診(保健事業)や、越谷市口腔(こうくう)がん検診、妊婦健診を実施しております。東武伊勢崎線蒲生駅東口徒歩7分、駐車場10台完備。越谷市蒲生で50年間の実績をもつ歯科医院になります。インプラントや矯正歯科をお探しの際は、是非ご相談下さい。
> インプラント

インプラント|越谷市蒲生駅で歯科をお探しの方

インプラント イメージ画像 インプラント治療をご存知ですか?

インプラント治療とは失われた歯を取り戻す治療方法です。 失われた歯の顎の部分に人工的な歯の根っこをつくり、そこに人工の歯を埋め込みます。差し歯や義歯のように不安定になることや違和感が少なく、痛みもありません。 最も自分の歯のような感覚で過ごすことができる治療方法です。

当院のインプラント治療

当院のインプラント治療 イメージ画像

インプラント治療は受ける医院や医師によって、残念ながら予後結果に変化があります。 当院ではできるだけ長持ちするインプラント治療を心がけ、いつまでもおいしくお食事ができるように患者様ひとりひとりにあった方法をご提案させていただいております。当院の医師はインプラント治療の臨床経験が豊富で手術時間も短く、痛みが少ないのが特徴です。また、歯科治療や痛みに関して恐怖心が強い方や同時に何本の埋入する方の場合は鎮静法を用いりながら治療をおこなっています。 安心して治療に専念できるように環境づくりにも力をいれておりますのでご安心ください。

意識はありますが、不安や緊張が和らいで痛みが感じにくくなります。

治療への恐怖による血圧上昇等を抑え、リラックスして治療ができます。

静脈内鎮静法とは、点滴にて鎮静剤を投与し緊張や不安を和らげる治療法です。 全身麻酔とは違って意識はなくならないのですが、だんだんと眠気が襲います。 また、健忘効果もあり治療中のストレスや不快感が残らないなどの効果にも期待できます。 ※健康状態や体調によって施術できない場合もあるのでまずは一度ご相談ください。


※健康状態や体調によって施術できない場合もございます。詳しくは歯科医師にご相談ください。

インプラントのメリットデメリット

インプラントのメリット
  • 天然歯と同様の噛み心地が得れる
  • 見た目が天然歯と変わりがない
  • 周りの歯に負担をかけることがない
  • 違和感を感じることが少ない
インプラントのデメリット
  • 手術をおこなう必要がある
  • 自費診療となり治療費が高額
    (1本350,000~400,000円程度)
  • 治療期間に時間を要する
    (上で4~6ヶ月、下で2~3ヶ月程、骨と結合する期間が必要)

他の治療法との比較

  • ブリッジの場合

    イメージ画像

    ブリッジは抜けた歯の左右にの歯にワイヤーで固定して義歯を安定させる方法です。 この場合、ブリッジをかけるところは歯を削る必要もありますし、 ブリッジをかけた隙間には汚れがたまりやすい、噛み心地が悪いなどの問題があります。

  • 入れ歯の場合

    イメージ画像

    入れ歯もブリッジと同様に、左右の歯が傷つくなどの負担が大きく、 噛み心地や審美的な面で多くの問題があります。

  • インプラントなら

    イメージ画像

    インプラントであれば失った部分に直接埋め込む形になるので周りの健康な歯に負担をかけません。 噛み心地も審美的な面でも天然歯と変わりなく過ごしていただけます。

インプラントはこんなお悩みを持った方におすすめ

健康の歯を削りたくない・負担をかけたくない

イメージ画像

主にブリッジ治療では、左右の健康な歯を削り、そこを土台として治療をおこないます。

インプラントなら
イメージ画像

左右の歯は削らずに直接顎に土台をつくり埋め込むので健康な歯は傷つけません。 また、噛み心地も審美的な面でも天然歯と変わりがありません。

入れ歯の装着感が悪い

イメージ画像

部分入れ歯ぼ場合は左右の歯に金属をかけるのでそれ自体が違和感と原因となります。

インプラントなら
イメージ画像

直接顎にインプラントを埋め込むので違和感なく過ごすことができます。

入れ歯が動いて食事・会話が困難

イメージ画像

入れ歯が動いてしまうと咀嚼が困難になり必要な栄養の摂取ができません。 また、発音・発声も困難となりコミュニケーションも取りづらくなります。

インプラントなら
イメージ画像

しっかりと固定されるので、歯が動いてしまうことはありません。 良く噛み、会話もスムーズにおこなうことができます。また、入れ歯より普段のお手入れも楽に済みます。

インプラント治療の流れ

 カウンセリング

まずは口腔内の診断・レントゲン撮影をしてからカウンセリングをおこないます。 この時に歯の本数や位置、骨の硬度、大きさにあわせて患者様ひとりひとりに合った最善の治療方法をご提案させていただきます。 治療費や治療期間なども含めてお話させていただきますので、 不安なところや疑問に思ったところは小さなことでもお気軽にご相談ください。

 インプラントの事前治療

インプラントをおこなう前に他の歯のむし歯や歯周病を治療します。 この時に骨充填剤などを用いて骨を増やす処置や骨造成もおこなう場合があります。

 一次手術

人工歯を埋める土台をつくっていきます。歯肉を切開し、顎の骨に穴を開け土台を設置する手術です。

 安定期間

一次手術後は土台が顎の骨の中に接合されるまで安定期間を設けます。 期間は約3ヶ月~6ヶ月とを埋めた位置や骨の量などで個人差があります。 この間の期間は仮の歯にて生活していただくことも可能です。

 二次手術

顎に接合した土台に人工の歯をつけるための土台をさらに取り付けます。 再度、切開するので通常の状態に戻るまでには約6週間ほどかかりますが、 これで外科処置は終了となります。

 人工の歯を成形と装着

切開した部分が通常に戻った後は、口内と歯の形を取ります。 そこで新たに歯並びや歯の色を確認して、セラミックで人工歯を成形していきます。 人工歯を土台に装着すればインプラント治療は完了となります。

 インプラント治療後のメンテナンス

治療後は1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、半年経過後と定期的な検診をおこなってインプラント後の様子を確認します。 検査の間隔は口内の状態などで変動しますので一概には言えませんが、定期的なメンテナンスをおこなうことでインプラントを長持ちさせることができます。 ※インプラントの生存率は10年で90~95%と言われています。

 

骨の量に問題がある場合のインプラント治療

骨の量が少ないためにインプラント治療を諦めざるおえないという患者様でも、当院では下記のような方法を用いることでインプラント治療を可能にしています。お悩みの方は一度ご相談ください。

  • サイナスリフト

    イメージ画像

    上顎の奥の骨が極めて薄い場合は、口内から顎の骨の穴を開け人工の骨を流し込んで骨の厚みを増加させる方法です。

  • 骨移植

    イメージ画像

    骨の少ない部分に、口内の違う部分から骨を切り取って移植する方法です。患者様自身の骨・血液を利用するの拒絶反応も少ない方法です。

  • GBR

    イメージ画像

    失ってしまった骨に骨充填剤など用いて骨を再生を促す方法です。

  • スプリットレスト

    イメージ画像

    骨の隙間を開きながら土台を埋め込んでいく方法です。

  • ショートインプラント

    イメージ画像

    骨が薄い箇所に短い土台を埋入する方法です。強度などが不安になると思いますが、骨としっかり接合すれば問題ありません。

  • 傾斜埋入

    イメージ画像

    骨の厚みが足りない場合、通常は垂直に埋入する土台を斜めに埋入させる方法です。

  • ALL ON 4

    イメージ画像

    4本の土台をバランスよく骨に埋入して、人工歯の歯列を装着する方法です。この方法は総入れ歯や多くの本数の歯を失った人でも比較的容易に手術がおこなえます。

 

 

松田歯科医院

〒343-0842
埼玉県越谷市蒲生旭町11-1

  • TEL:0120-17-0648

  • 一般歯科(むし歯、歯周病)
  • 矯正歯科
  • インプラント
  • ホワイトニング
  • 予防歯科
  • 義歯(入れ歯)
  • 口腔外科
  • クリーニング

〒343-0842
埼玉県越谷市蒲生旭町11-1 TEL.0120-17-0648
■電車
東武伊勢崎線 蒲生駅東口徒歩7分
蒲生中央通り商店街 りそなキャッシュロビー前

■お車
ビックA(当院横のスーパー)裏に無料駐車場を完備しております。
駐車場10台完備。